« 勝手にお菓子あげないで! | メイン | 性別のハナシ »

離乳食について

おばあちゃんが私たちを育てた頃、離乳食についてはどんなことを言われていましたか?
娘世代でよくしゃべるのは、“おばあちゃんて早くからいろんなもの食べさせたがるよね”ってこと。
でも今は離乳食はゆっくーり進めていきましょ、っていうのが基本です。
簡単なポイントは下記の通り。

・生後5ヶ月頃まではミルクや母乳だけで育つ。
・無理に早くから果汁などを与えなくてよい。
・スプーンに慣れさせる為には白湯などでよい。
・卵は黄身を耳かき1杯位の量から少しずつ与えていく。

などなど、とにかく離乳食期、ママは結構神経質になっています。(特に第1子の場合)
離乳食開始の頃って、育児の疲れやストレスがかなりたまっている頃です。
それに加えて慣れない離乳食作り・・・。
その上おばあちゃんからうるさいことを言われるとうんざりしてしまうこともあるんです。
だからあまり口出しせず、助言を求められたらアドバイスする、というスタンスでお願いしますね。

離乳食についての詳しいことは離乳食リンク集を参考にしてみてください。
素敵なママたちが離乳食作りに頑張っています。